IT時代に是非知っておきたい知識|IT知識WIKI

回復させよう

生活に欠かせないアイテムです

今やpcは一家に一台ではなく、一人に一台とも言われるほど生活に密着しているものです。スマートフォンやタブレット端末の普及により、pcを利用する人が少なくなることが懸念されましたが、個人でも企業でも未だpcは欠かすことが出来ない存在であり、今後も変わらないと予想されます。 pcの中には、様々なデータが保存されています。故障した場合には、保存されていたデータを閲覧することが出来なくなったり、場合によっては消えてしまう可能性があります。仕事で使用しているという場合には、大問題となりかねません。 定期的にバックアップを取ることで、早急にデータ復旧をすることが出来ますが。そうでない場合には専門の業者にデータ復旧を依頼する必要があります。 重要なデータであればあるほど、データ復旧は専門の業者に依頼することが重要となります。

無理に復旧させようとしてはいけません

データ復旧は間違った方法で行うと、専門の業者でも復旧させることが出来な場合があります。専門的な知識がないという場合には、壊れた時点で何もせず、業者に依頼するようにしましょう。また、pcが起動することが出来るようであれば、その時点ですぐにバックアップを取るようにしましょう。この際には、大切なデータから順にバックアップを取るようにします。後からバックアップを取ろうと思っても、起動しなくなる可能性があるので注意が必要です。 パソコンが既に起動しないという場合には、電源のON・OFFを繰り返すことは防ぐようにしましょう。 データ復旧は、豊富な経験と知識のある業者に依頼するようにしましょう。万が一のことを考え、日頃からこまめにバックアップを取るようにすることが大切です。